天然素材甘味料キシリトール(C5H12O5)

特徴


安全性


なぜ歯に良いか

 キシリトールは口の中の虫歯の主な原因菌であるミュータンス菌に代謝されないため、菌は酸を作ることが出来ません。  また、代謝しようとして大きなエネルギーを消費する過程を繰り返すため菌は疲労し、活性が弱まって減少していくことになります。
 キシリトールを摂り続けることで約50%プラーク形成が抑制されます。


*TP Japan,Incのパンフレットより許可を得て抜粋  転載はTP Japanに許可をお求め下さい。    

一つ戻る